モノレビュー

履いてみると手放せなくなる靴「SHOSE LIKE POTTERY」の魅力とは?

こんにちは、シンプルな恰好が好きな、ねこまんま(@nekomanma_free)です。

いきなりですが、みなさんのお気に入りの靴ってどんな靴ですか?

私は数ある中でどれかと聞かれると「SHOSE LIKE POTTERY」と答えちゃいますね。

この「SHOSE LIKE POTTERY」なんですが、最初に買ってからもうかれこれ4、5年は履いていていると思います。(部分的に破れるほど履きつぶしました(右側))

先日、私の誕生日に妻から「何か欲しいものとかある?」と聞かれたので、

「じゃあ、SHOSE LIKE POTTERYの靴を新調しようかな。」と言うほど自分の中ではお気に入りの靴になっています。

この靴のデザインはというと、いたってシンプルです。でもシンプルだからこそ飽きずにずっと履き続けられるし、どんな服にでも合わせやすいメリットがあります。

それでは、今回はそんな「SHOSE LIKE POTTERY」の魅力について語っていこうと思います。

SHOSE LIKE POTTERYについて

MADE IN 久留米

「SHOSE LIKE POTTERY」は、福岡県の久留米市の老舗メーカーである株式会社ムーンスターが制作しています。ゴム産業で発展した久留米で140年以上歴史がある老舗メーカーで、昔からずっとひたむきに靴を作り続けたメーカーならではの技術がこの靴にはつまっています。
最近の靴のほとんどは外国で作られていますが、この靴については日本で作られているので、安心感して履くことができますね。

ヴァルカナイズ製法

「ヴァルカナイズ製法」別名、加硫製法といいます。

この製法は国内でもごくわずかの工場でしか生産することができない技術で、この製法から生み出された靴は、ソール部分がしなやかで柔らかく、丈夫で壊れにくい、型崩れしないので美しいシルエットをいつまでも保てるといった良さがあります。

この製法は手作業での工程が多く、熟練の職人たちの手で作り上げられているので、完成した靴は精巧でとても美しい作りとなっています。現在は、生産コストを重視した機械化された製法が主流となっているため、この製法で作られた靴はたいへん貴重です。

SHOSE LIKE POTTERYの魅力

飽きないデザイン

見た目はとってもシンプルなデザイン。デザインでいうとコンバースのオールスターに近いでしょうか。この靴なんですが、どんな服にでも合わせやすく飽きがまったくこないです。

ソール部分には生ゴムならではデザインがほどこされていて、継ぎ目部分には「シーリングワックス」に見立てたロゴマークで留められています。このロゴマークと靴の裏部分の色が明るい青色なので、歩いているときにちらっと見えるところも気に入っています。

履き心地が良く、歩いていて疲れない

昔、コンバースのオールスターを履いていたんですが、ソールが薄いせいか歩いていてすぐ疲れていました。

この靴に使用されている粘土のように柔軟な生ゴムは、履いているうちに自分の足の形に馴染んでいきます。そのおかげか、この靴に変えてから歩いていて疲れるということはほとんど無くなりました。

また、アッパー部分も熟練の手仕事で縫製されているので、履いているうちにどんどん自分の足に馴染んでくるんですよね。

SHOSE LIKE POTTERY購入時のポイント

モデル・カラー展開

モデルについてはハイカットとローカットのモデルがありあす。色については公式サイトではブラックとホワイトの2色のみとなっています。
インターネット通販を行っているサイトでは、その他にレッド、マスタード、サンド、ネイビー、オールブラックなんかもあるようです。

ちなみに私が履いているのがブラックになります。妻はローカットの白色を履いているんですが、こちらも綺麗な白色でどんな服にでも合わせやすいと言っていました。
(妻も2年くらい履いているので年季が入ってますね)

サイズ感

サイズ展開はローカット、ハイカットともに22.0cm~28.0cmとなっています。

私は一足目を買ったとき、たまたまお店で自分に合うサイズを見つけることができたので良かったんですが、実物をみることができない方のサイズ選びは慎重になるかと思います。

購入時のサイズ選びのポイントとしては、少し小さめのサイズを選ぶことです。この靴は少し大きめにつくられているらしく、私の場合、普段は27.0cmの靴を履いていますが、この靴に関しては、26.0cmでジャストフィットとなっています。なので、購入する際は普段履いている靴のサイズより0.5~1.0cm小さいサイズを選ぶことをオススメします。

取り扱い店舗が少ない

この靴は取り扱い店舗が少なく、私の住んでいる県でも1店舗しかありませんでした。ちなみに公式での取り扱い店舗はこちらになります。

公式サイト 取り扱い店舗 URL
http://www.shoeslikepottery.com/retailers

今回、2足目を購入については自分のサイズが分かっていたのでインターネットで購入しました。(通販を行っている「着楽」さんで妻に買ってもらいました)

まとめ

今回は、履いてみると手放せなくなる靴「SHOSE LIKE POTTERY」の魅力について語っていきました。

シンプルな靴が好きだけど、ちょっとこだわりのある靴を履きたい、安心して履ける靴に出会いたいと思っている方には全力をもってオススメできる靴です。

今回、私が買いなおした靴は、新品なので最初は堅かったんですが、今は少しずつ自分の足に馴染んできてとっても履きやすいです。この靴もまた履きつぶれるまで履き続けようと思います。

気になった方は、試しに履いてみてこの靴の魅力を感じ取っていただけらと思います。